TEL 0120-444-890

受付時間 09:00-18:00 水曜定休

〒328-0012

栃木県栃木市平柳町2丁目13-20

住宅展示場に行く前に知っておくこと

住宅展示場に行く前にちょっと待って!

住宅展示場では絶対に言えない失敗しない家づくりの方法を教えます!モデルハウスの選び方のポイントから予算と住宅会社の価格を把握し住宅購入の計画をすることで栃木県内の住宅展示場を有意義に見学することができます。

住宅購入の計画は大丈夫ですか?

何も知らずに住宅展示場で契約した方の声

  • たくさん住宅展示場に行って住宅会社を見て回って決めたはずなのに、なんでこの会社で家を建ててしまったんだろう・・・
  • 住宅展示場でイメージしたものと実際に建った建物が全く違くてガッカリ・・・
  • 住宅会社の営業マンがしつこくて。もっとゆっくり考えて決めたかったのに・・・

たくさん住宅展示場を回ってしっかり決めたのに、結局失敗してしまう方、本当にたくさんいらっしゃいます。

なぜ、失敗してしまうのでしょうか?

住宅というのは他の商品、例えば家電製品や車の様な企画商品と違い、完全にオーダーの注文商品のため、値段にしても形にしても基準がありません。プランは100人のお客様がいれば、100通りのプランが出来上がります。

ここに注文住宅の難しさがあります。

住宅業者の営業マンは会社から自社の商品が最高のものということを「盲目的」に教育されているので、お客様の立場に立つというよりは、いかに自分の会社で家を建ててもらえるかという視点でしかお客様と接することができません。

ですから、住宅展示場に行って住宅業者の営業マンの話をたくさん聞いて決めたとしても、必ずしもあなたの要望を満たしたプランになっているとは限らないのです。

これだけは知っておきたい!選び方のポイント

  • 住宅選びは、担当営業マンがどれだけ有能かが重要。

住宅購入は、人生で最も大きな買い物といって良いほど重要なことです。その大きな買い物をするのに、たまたま住宅展示場で出会った営業マンに託してしまってよいのでしょうか。運良く優秀な方なら良いですが、もしもそうでなかったら・・・。

  • 色々な展示場を片っ端から見るのは良くない。

住宅展示場をやみくもにたくさん見て回っても良し悪しはわかりません。あなた自身どのような家が希望なのかをキチンと理解してから、見る会社を絞っていくことが大切です。

  • プランの比較や相見積もりをしても良い検討はできない。

色々な会社と同時にプランの打合せをすると時間だけ多く取られ、最終的には判断能力が無くなり良い選択ができなくなる可能性が高いのです。

予算と住宅会社の価格を把握することが重要

やみくもに展示場に行って住宅会社の営業マンの営業トークにのせられて、結果的に自分で考えていたイメージより大幅に費用がかかってしまったと後悔する方は沢山いらっしゃいます。

確かに家は人生で一番大きな買い物ですからお金がかかるのはしょうがないことですが、身の丈以上の金額の家を建てて返済に苦しむような人生は本末転倒です。そうならない為にはまずはご自分のご予算をしっかり把握する必要があります。

予算というのは単純に言うと、自己資金(頭金)と住宅ローン借入額の合計になります。ただし家を検討されるお客様のほとんどはそういった予算が漠然とした状態で展示場に行ってしまいます。

そこで住宅営業マンに予算のヒアリングをされてその住宅会社の商品を売り込まれます。そしてその際にその住宅会社の商品の値段がお客様にとって適切なご予算以上の場合は営業マンは何とかローンの借入額などを増やすことで予算アップに誘導してきます。

自社の商品がどんなに良いかをPRし値段は高くてもそれだけの価値があると刷り込もうとします。そうするとお客様の中には営業マンのトークにのってしまい当初の予算以上の家を建ててしまうことになるわけです。

この一連の流れを例えると何の武器も持たずに猛獣の檻に入ってしまうようなものです。住宅展示場で百戦錬磨の住宅会社の営業マンと対峙する前にご自身のご予算の把握と住宅会社の坪単価などの情報という武器をもって行くことが必要です。

まずは住宅会社とは違う公平中立な専門家「住宅の窓口」住まいるネットワークにお越し頂きお客様の予算と住宅会社の情報を手に入れましょう。

予算把握については住宅購入ライフプランシミュレーションにてみることができます。

モデルハウスをみる心得

一般的にモデルハウスに行くと住宅会社の営業マンはまずアンケートの記名をお願いしてくるケースが多いです。ここでアンケートを記名すると後程望んでもないのに営業をかけられる可能性があります。

基本的には「初めにアンケートは書かないですが見せてもらって大丈夫ですか?」と聞けばほとんどの会社の営業マンがいいですよと言ってもらえると思いますのでその様に確認の上で見学しましょう。

中には書かないと見せられないという会社もあるかもしれませんがそういう会社は後程しつこく営業をしてくる可能性が高いので無理に書いてまで見学をすることは控えた方が良いかもしれません。

そしてモデルハウスというのは住宅会社が総力を結集して建てた特別の夢の城です。確かに凄いと思うかもしれませんが実際にご自分で建てる家とはかい離したものになるということは理解をしておいた方がよいです。

そしてそういう傾向は特に大手住宅メーカーが強いです。ですから住宅会社の営業マンには展示場で使っている床材や扉や壁材、キッチンなどの設備関係が実際に家を建てた際に同じような仕様になるのかということを確認して下さい。

住宅展示場で使用したものをある程度標準仕様で使っている会社は良心的な会社と言えるかもしれません。ただこういう事を言うと身も蓋もないかもしれませんが、正直展示場を素人目線で見ても良し悪しなどはわかりません。もし可能であれば一度弊社にご来店頂き住宅展示場同行サービスをご利用下さい。

住宅展示場に行く前に住まいるネットワークにご相談ください!

住宅の専門家が中立的な立場で客観的にアドバイスします。

お気軽に住まいるネットワークまでご相談ください

TEL 0120-444-890

受付時間 09:00-18:00 水曜定休