TEL 0120-444-890

受付時間 09:00-18:00 水曜定休

〒328-0012

栃木県栃木市平柳町2丁目13-20

将来を考えて金利のタイプを選ぼう!全期間型固定金利とは

家を買う際、一番初めに考えておかなければならないことって、何だと思いますか?

「家の外観」、「内装」、「インテリア」、それとも「家具の配置」?

考えなければならないことは山ほどありますが、最も現実的に考えなければならないことがあります。

それは、「お金」についてです。

家の購入は、安い買い物ではありません。

一生に一度の大きな買い物だからこそ、人生プランも考えながら、住宅ローンについて考えたいですよね。

そこで今回は住宅ローンの金利の1つ、全期間型固定金利についてお話していきます。

全期間型固定金利って何?

全期間型固定金利は、最初から金利が決まっているローンタイプです。

借り入れ後に市場金利が変化しても住宅ローンの返済額は影響されないため、家計の管理がしやすいことが特徴となっています。

返済額の総額も分かるので、毎月の家計を管理しやすいだけでなく、定年退職後の年金生活まで踏まえた資産管理がしやすくなるんです。

また、全期間型固定金利には、フラット35などの借入の際に金利をある程度決められるものも含まれています。

全期間型固定金利のデメリット

デメリットとしては、他の金利に比べて金利が高いということがあげられます。

変動金利との総支払額を比較すると場合によっては数百万、数千万以上の差が出ることがあります。

また、市場の影響を受けて金利が下がっても、全期間型固定金利では住宅ローンの金利が下がることはありません。

将来の不安は少なくなる一方で、確実に支払わなければならない金額が増えてしまうデメリットを、知っておきましょう。

全期間型固定金利のメリット

全期間型固定金利の一番のメリットは、金利が一切変わらないということがあげられます。

変動型の金利を選ぶと、市場の影響で思わぬ金利の高騰がある可能性がありますが、全期間型固定金利だと金利がずっと変わりません。

将来どのくらいのお金が使えるのか見通しが付きやすくなると、貯金や普段の生活費のやりくりも、やりやすくなりますよね。

全期間型固定金利にすると、一定のローン額が決まっているので、安心感をもって長期的に資産管理がしやすくなります。

全期間型固定金利についてお分かりいただけましたか?

このように安心して将来の資金計画ができる反面、金利が他と比べて高額になってしまう可能性があるのが、全期間型固定金利の特徴です。

金利の特徴をよく理解して、納得して住宅ローンを組めるようにしましょう!

お気軽に住まいるネットワークまでご相談ください

TEL 0120-444-890

受付時間 09:00-18:00 水曜定休