TEL 0120-444-890

受付時間 09:00-18:00 水曜定休

〒328-0012

栃木県栃木市平柳町2丁目13-20

将来を考えて選ぼう!期間限定型固定金利とは

住宅ローンを借りる際に、気になるけど調べてもよくわからないこと、それが「金利」ではないでしょうか?

仮審査やシミュレーションなどで、どの金利タイプが一番いいのか検討することもありますが、どういうことか納得できないことも多いですよね。

金利には「全期間型固定金利、期間限定型固定金利、変動金利」という3つの種類があり、事前に知識を得ておくことで、住宅ローンの金利をスムーズに選ぶことができます。

今回は期間限定型固定金利について、詳しくご紹介していきます。

期間限定型固定金利って何?

期間限定型固定金利は、一定期間の金利は固定され、その期間が終了した時点で、もう一度返済額が見直すものです。

例えば最初は金利を5年と定めた場合、5年後に金利が適切であったかを見直すことができます。

初めの一定期間分も自分で選ぶこともできますし、その期間は2年、3年、5年、10年など様々です。

金融機関によって固定期間の種類が変わってくるので、期間限定型固定金利を選ぶ際には金融機関の返済タイプも確認しておきましょう。

見直す際の金利や返済額の上限は設定されていないというのも、期間限定型固定金利の大きな特徴です。

金利が大幅に上昇すると返済額も大きく増えてしまう可能性があるので、柔軟な返済計画が必要になるでしょう。

期間限定型固定金利のデメリット

デメリットとして、固定期間終了後の金利の変動によって返済額が大きく変わってしまうことがあげられます。

「金利が下がったら返済額も少なくなるのでは?」と思う方もいますが、ほとんどの場合は当初の固定金利よりも金利は上がると考えておいた方が良いでしょう。

特に短期間の固定期間であれば、固定期間中の金利はより低くなり、その後の優遇幅は小さくなります。

逆に長期間の固定期間を設定しておくと、固定期間中の金利は短期よりも高くなり固定期間後の優遇幅は大きくなるという傾向があります。

金利が小さく設定してあるから、と安易に決定せずに、他の金利と見比べて選ぶべき金利です。

期間限定型固定金利のメリット

期間限定型固定金利のメリットとして、固定期間の期間中、比較的低い金利での支払いが可能となることがあげられます。

例えば収入の安定が固定期間終了後に見込める場合には、当初の出費を抑えて収入が増えた時点で支払い増のタイミングを合わせることができるのです。

お子さんの教育費、養育費がかさむ間は返済額を抑えて、子供が独り立ちし、収入も増えた際に返済額を増やすこともできます。

このように、自分の生活プランと併せて計画的に考えれば、期間限定型固定金利は非常に優れた金利です。

期間限定型固定金利について、お分かりいただけましたか?

特に期間限定型固定金利は、一口に固定期間といっても期間の長さによって特徴が変わってくる金利タイプです。

この傾向を把握して上手くご自身のライフプランに当てはめることができれば、デメリットの少ない資金計画ができるでしょう。

期間限定型固定金利の利用をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

お気軽に住まいるネットワークまでご相談ください

TEL 0120-444-890

受付時間 09:00-18:00 水曜定休